アフィリエイトを今から始めるのは遅いのか解説【2021年版】

ぜろくん
アフィリエイトマニアのぜろくんです

アフィリエイトを始めようとする時に9割以上の人が気になるのが”今から始めるのは遅いのか?”だと思います。

ネットを見ると「アフィリエイトはもう遅い!今は○○」みたいな紹介がありますよね。

なので今回はアフィリエイトを今から始めるのは遅いのか【2021年版】で解説していきたいと思います!

アフィリエイトは今からだと遅いのか?についてズバリ回答

まずアフィリエイトは今からだと遅いのか?についてズバリ回答します。

結論から言うと「遅くはないけど難易度は上がった」というのが正直な意見。

あなたもアフィリエイトを始めるとわかりますが、どのタイミングで始めても周りから言われるのは「今から始めても遅いよ!」

ただ色々なアフィリエイターの発信を見ると2012年くらいから遅いと言われている、なんて人もいました。

なので今からアフィリエイトを始めても遅くないのですが、以前より難しくはなっています。

特にブログアフィリエイトなどのSEO(検索エンジン最適化)を意識したアフィリエイトは難しくなっています。

その理由は大きく2つ

・量より質が求められている
・Googleアップデートが頻繁にある

今までは狙ったキーワード(例:副業_ブログなど)をタイトルや記事の中に入れて、記事を量産すれば検索上位にきて、稼げる時代もありました。

ただ今は報の信頼性やサイトの専門性が評価の対象です。

さらにGoogleアップデートというユーザーが求める情報を得られるように検索結果を変更するアップデートが頻繁に起こり、質の低い記事や専門性が低いサイトは検索結果で下がるようになりました。

なので難易度は上がりましたが、その分ライバルは減って正しく知識をつけて行動し続ければ今からでも結果を出せるビジネスモデルです。

アフィリエイトが今からでも遅くない理由

では次にアフィリエイトが今からでも遅くない理由を3つ紹介します。

3つの理由
①量より質が重視される
②長期的なビジネスモデル
③時代の変化に対応できる

量より質が重視される

1つ目は量より質が重視されるということ。

Googleは日々アップデートをしてGoogleを使うユーザーに価値のある情報を提供できるようにしています。

なので最近ではサイトの中にある記事や情報の「量」というより、専門性や情報の濃さなどの「質」が評価の対象。

なのでこれから始めるという場合でも、検索する人の悩みや求める情報を意識して質の高い記事を作成出来れば初心者でも問題はなくアクセスを集めて稼げるということです。

もちろんサイトの運用歴が長かったり、色々なサイトで自分の記事が引用されていると評価されて上位にくるのは事実。

ただ昔は通用していていた小手先のテクニックが使えなくなったり、運用歴が短くても価値ある記事は評価されるという点ではフェアな状態です。

なんとなく内容の薄い記事を100個気合で作るよりも、検索する人の悩みや求めていることを意識して中身の濃い記事を10記事作るほうがベスト!

そこを意識出来れば今から始めても問題ないです。

長期的なビジネスモデル

2つ目は長期的なビジネスモデルということ。

アフィリエイトと言っても種類は様々でブログやSNS、広告を使ったものなどがありますがここではブログアフィリエイトを想定して話を進めます。

先ほども触れましたがGoogleが何度もアップデートをしても変わらない評価対象が「サイトの運用歴」

つまり長い間発信して価値ある記事を書いていれば検索結果でも上位に上がり、それに比例して収入も増えてきます。

引用:https://affiliate-marketing.jp/release/202106.pdf

これはサイトの運用歴と収入をグラフにしたものです。

一番下の月収が100万円以上の7割ほどが、運営歴3年以上という回答。

「3年もかかるのか~」と思ったかもしれませんが、あなたは3年後に自分の会社の給料が+100万になるところを想像できますか?しかも月の給料です。

それに比べてアフィリエイトは正しい情報を使って、正しく行動すれば3年後に年収ベースで1200万円以上になる可能性があると思ったら少しは未来に希望が持てますよね。

確かに短期的には大きな収入がないかもしれませんが、長期的にはまとまった収入が見込める可能性があるのでタイミングが遅いというより今が一番早くベストなタイミングです。

時代の変化に対応できる

最後は時代の変化に対応できる。

先ほど軽く触れましたがアフィリエイトには様々な種類があります。

・SNSアフィリエイト
・ブログアフィリエイト
・PPC(広告)アフィリエイト
・YouTubeアフィリエイト etc…

アフィリエイトはざっくり説明すると「あなたが企業の商品・サービスを代わりに紹介してお客さんに買ってもらえたら、売上の数%が報酬として貰える」というもの。

企業との契約内容にもよりますが紹介する手段はなんでもいいんです。

SNSでもブログでも広告でも特に指定がなければ情報を発信する手段はいくらでも選べる。

インフルエンサーと言われる人には流行り廃りがありますが、アフィリエイトは時代に流されず変化に柔軟に対応できます。

ブログを軸にしつつ流行りのSNSで発信をしてブログ記事を読んで貰ったり、お金に余裕が出てきたら流行りの広告を取り入れてみる。

『今流行ってるから仮想通貨』とか『時代は音声だから○○で発信』よりも地に足の着いたことが出来るので、今から始めても全く遅くはありません。

アフィリエイトを今から始める為の具体的な行動5選

ではアフィリエイト今から始める為の具体的な行動5選を紹介していきます。

具体歴な行動5選
①ジャンルを決める
②サーバー契約
③サイト作り
④SNS作り
⑤発信していく

ジャンルを決める

まずはジャンルを決める。

その時の流行りはありますが基本的に長期で発信をすると考えると『自分が興味を持てるor新しく勉強するのが苦痛ではない』ものを選ぶのがおすすめです。

例えば今はプログラミングが流行っていますが「人気があるし稼げそう!」だけで選ぶと結局発信が続かずに収入も得られない。

とはいえマニアック過ぎるのもあなたの発信を見てくれるユーザーが少ないので、ある程度世間的に需要がありつつ興味のあるものがベストです

ただアフィリエイトを過去にやったことがないと、ジャンル選びで時間が過ぎて辞めていく人も多い・・・

なので過去にジャンル選びに関する記事をまとめたので参考にしてみてください。

この記事ではおすすめのジャンル3選とその理由も解説しているので、迷ったら参考にしてみてください!

サーバー契約

続いてはサーバー契約。

ブログを運営する時に無料で始めるか有料で始めるか問題がありますが、長期的に見れば有料をおすすめします。

無料のブログサービスだといきなりサイトのメンテナンスで使えなくなったり、規約でアフィリエイトが出来ないものも。

なので自由に運用できる有料をおすすめしていますが、そのためにはサーバーの契約が必要です。

インターネット上に有料でサイトを作る時にはサーバー”と”ドメイン”が必要ですが簡単に言えばサーバーはネット上での土地、ドメインは住所みたいな感覚ですね。

そこにあなたのサイトという「持ち家」を建てるようなイメージです。

サーバーですが今は様々な種類が出ているので悩む人も多い。

ぼくは長年愛用していてこのサイトでも使っている「エックスサーバー」がおすすめしますが、サーバーに関しても過去記事でまとめているので詳しくは見てみてください。

他のサーバーの特徴も含めて紹介しています!

サイト作り

3つ目はサイト作り。

サーバーを契約したらいよいよサイト作りです。

プログラミングに詳しい人は自分でコードを書いて作りますが、今はほとんどの人がワードプレスというもので作成。

こちらはプログラミングなどに詳しくなくても感覚的にサイトが作成できるサービスです。

設定も簡単なのでこのワードプレスを使って作成しますし、最近ではサーバーを契約するとその流れでワードプレスの設定ができるものがほとんど。

なのでサーバー契約→サイト作りまでは流れで出来ることが多いので心配しなくて大丈夫です。

ワードプレスを使う・使わないでサイトへのアクセスに差が出るわけではないので、自分の個性やオリジナル性を出したいのであれば記事の内容やサイトデザインでこだわりましょう!

一旦はサイトを作って形を作るまでを意識すると、変に行動のハードルを上げずに済みます。

SNSのアカウント作成

4つ目はSNSのアカウント作成。

これは必須ではないですが今の時代はあると便利です。

ずばり理由は「あなたの発信を見つけてもらいやすくするため」。

最初にも言ったように今は量よりも質がかなり重視される時代になってきました。

とは言え今日から始めたサイトと3年前から発信しているサイトでは、3年前から発信している方がGoogleからの評価は高い傾向にあります。

なので質の高い記事を作って評価されるのも待ちつつ、自分でも見つけてもらう行動が大切でそれがSNS。

2021年現在でおすすめは

・Twitter
・note
・YouTube
・Instagram

辺りです。

正直自分が発信して苦痛でないものならどれでも問題ですが、美容とかダイエットなどは美意識が高いInstagramなどが反応はいいですね。

副業や営業のスキルなどの発信はTwitterやnoteなどの方がビジネスマンなど幅広い世代に刺さると思います。

あくまでもブログの発信が軸で、その発信を見てもらう補助がSNSなので変に意識しすぎないようにしましょう。

フォロワーの数が増えない…とつい思ってしまいますがその辺りはほどほどに距離を取って運用をするのをおすすめします!

発信をしていく

最後は発信をしていく。

当たり前ですがジャンルを決めて、サーバーを契約してサイトを作ってSNSを開設しても「実際に発信」をしないと読者が集まりませんし報酬も貰えません。

当たり前のことを言っているように思うでしょうが、意外に準備までがピークという人も多いです。

そこまでは気合を入れて準備したのに、いざ発信をするとなったら腰が重くて動けない。

そして発信をしても質の高い記事=完璧なものと勘違いする人もいて、修正ばかりしてサイトで公開しない人もいます。

最初から質の高い最高の記事を作るのは出来なくて当たり前なので、まずは今の自分で書ける記事を書いて公開する。

世間に公開して初めて発信になります。

そのあと3か月後などに見返して気になる点があれば追記したり、修正すれば問題ないので。

まとめ

今回はアフィリエイトを今から始めるのは遅いのか解説【2021年版】していきました。

今からでも遅くない理由は大きく3つで

遅くない理由3つ
・量より質が重視される
・長期的なビジネスモデル
・時代の変化に対応できる

そして今からアフィリエイト始める為の具体的な行動はコチラ

具体的な5つの行動
①ジャンルを決める
②サーバー契約
③サイト作り
④SNSのアカウント作成
⑤発信していく

今から始めても問題ないのでぜひ一緒にアフィリエイトに取り組んで生活を充実させましょう^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。